海乳ex効果口コミ

海乳exは栄養機能性食品で1袋で瀬戸内海で育てられたカキを155個使用しています

100万袋突破の亜鉛配合サプリの中でも人気のサプリです

2粒で亜鉛12mgも摂取でき不足しがちなミネラルを手軽に補えます

海乳EX

定期コース

通常価格:2052円
初回価格:980円
通常送料無料

2回目以降

通常価格:1949円

5%OFF

いつでも解約が自由で縛りはありません

今だけ水晶ブレスレットのプレゼント付き

海乳exの特徴

海乳exの特徴1

海乳exは広島産のカキを使用しています

広島近辺の瀬戸内の海は潮の流れが早くて流れも満潮や干潮で全然違います

潮の流れが早く潮流で育てられ筏で良くなり養殖されています

プランクトンなどの餌も豊富でカキは身が太く栄養も豊富でカキの実はすべて手作業でカキを剥いています

1粒に2,5個の牡蠣の栄養が含まれ手軽に牡蠣の栄養を取ることができます

牡蠣

牡蠣は海のミルクと言われてタウリン、グリコーゲン、亜鉛、銅、ビタミン類、ミネラル類、たんぱく質などの栄養が含まれます

世界中で昔から利用され食べ物や薬や化粧品や貝殻は建物の材料としても利用されてきました

日本では約20種類が存在していて主に真牡蠣や岩牡蠣が食べられ養殖されているものが殆どで天然のものは多くはありません

牡蠣は養殖される海の場所により殻の形や身の太さや大きさや味などに違いが出てきます

豊富な栄養が含まれ滋養強壮に優れた食べ物です

牡蠣にはビタミン、ミネラル、タウリン、グリコーゲン、たんぱく質が含まれ

糖質にはグリコーゲンが豊富に含まれていて

唾液に含まれる酵素アミラーゼの力により素早く分解され体内に栄養を補給することができます

アミノ酸も18種類も含まれ栄養や蛋白質の補給に優れています

牡蠣は冬のほうが栄養が豊富と言われ冬と夏では約10倍の違いがあるので

冬場の牡蠣を食べるほうが栄養を豊富に補給することができます

鉄を多く含み貧血の予防に役立ちビタミンCと一緒に摂取すると吸収率もアップして

タウリンも効率よく摂取できるのでビタミンCと摂取するのがおすすめです

他にも牡蠣は殻は薬として利用されています

牡蠣(ぼれい)と呼ばれヒステリー、寝汗、不眠、精神不安定などの治療利用されています

視力の改善

タウリンは目の網膜に存在するアミノ酸の1つで網膜を守る働きがあります

目の新陳代謝を活発にして角膜の修復を手助けする作用があります

肝臓機能を高める効果

毎日摂取している食品添加物、化学物質などの浄化のために肝臓は働きますが

身体に入る毒を浄化して無毒化して体外に排出します

タウリンは肝臓機能を強化する作用がありるので

疲労回復効果や二日酔いなどの予防効果があります

老化の予防

牡蠣には亜鉛が多く含まれているので新陳代謝が活発になり老化の予防に役立ちます

味覚障害の予防

牡蠣に含まれる亜鉛には味覚を正常にする働きがあるので味覚障害の予防に役立ちます

免疫力強化

牡蠣にはビタミンやミネラルが多く含まれ免疫力を強化するのに役立ちます

貧血の予防

牡蠣にはビタミンB12、銅、葉酸、鉄が含まれ貧血の予防に役立ちます

亜鉛

カキはすっぽんやうなぎよりも栄養価が高くて亜鉛の量は

ホウレン草の19倍、うなぎの5倍、ブロッコリーの44倍など

食品の中での亜鉛の量はトップクラスです

アミノ酸

アミノ酸はタンパク質を作るために必要な物質で内臓、筋肉、皮膚の存在しています

人に必要なアミノ酸は20種類もありますがその内で身体で作ることができないのが9種類のアミノ酸です

9種類のアミノ酸を必須アミノ酸といいますが身体で作ることができないの毎日の食事から取る必要のあるアミノ酸です

必須アミノ酸

バリン、ロイシン、イソロイシン、スレオニン、メチオニン

リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トリプトファン

アミノ酸を摂取するためにアミノ酸スコアというものがありますが

食事をするときにアミノ酸スコアを参考にすると効率的にアミノ酸を摂取することができます

アミノ酸のバランスが最も優れているのは和食で和食を食べることで

バランス良くアミノ酸を補給できます

筋肉疲労予防改善、美肌効果、精神安定効果

精神安定効果

アミノ酸は脳の興奮状態を抑制する作用があるので精神安定効果があるのでリラックすることができます

美肌効果

アミノ酸には美肌の効果があります

肌や身体の細胞は毎日常に新陳代謝を繰り返して新しい細胞が生まれますが

アミノ酸は新陳代謝を活発にして天然保湿成分NMFを作る原料になります

天然保湿成分NMFは肌の水分を保つ作用で肌に潤いを与え肌の乾燥を防ぎます

アミノ酸は丈夫で美しい髪のためにも必要で髪の表面を覆っている部分

キューティクルの保湿成分になります

アミノ酸の力により髪に水分を保ち髪の潤いを保ちます

筋肉疲労予防改善

バリン、ロイシン、イソロイシンには筋肉疲労予防改善があるので

筋肉疲労を軽減して肉体の疲労を軽減してくれます

グリコーゲン

牡蠣や海老などに含まれているブドウ糖がたくさん繋がった状態のもので多糖類といいます

グリコーゲンは炭水化物の1つで食べ物で取ると糖質を体内に蓄積しようとする作用があります

食事の最中に血糖値が低下した際にブドウ糖を身体から出して生命活動に必要なエネルギー出します

グリコーゲンは肝臓や骨格筋で作られ骨格筋で筋肉の伸び縮みの際に活動力のもとになり

肝臓では血糖値を一定に保つために利用され人体で様々な働きをします

筋肉と肝臓に蓄えられ運動時の筋肉のエネルギーとして利用されます

糖質の殆どはグリコーゲンのかたちで肝臓や筋肉に存在して

食事時に糖質からエネルギー源が送られないときにグリコーゲンを分解してグルコースを作り出して

身体の他の部分に送り出します

グリコーゲンは主に運動のときのエネルギーや空腹時の血糖維持のためのエネルギーとして利用されます

疲労回復効果や集中力や記憶力を高める効果などがあります

ビタミンB群

カキにはビタミンB群が多く含まれビタミンB12は野菜には含まれないので効率の良い補給が必要です

美容にいいビタミンB2も多く含まれます

※詳細はコチラ
亜鉛たっぷり!濃縮牡蠣エキス★海乳EX

海乳exの口コミ

海乳exの口コミ1

飲み始めて30日になりますが朝起きるのは楽になりました

効果はあるのかわかりませんが継続して飲みたいです

A さん
飲み始めて30日になりますが朝起きるのは楽になりました

効果はあるのかわかりませんが継続して飲みたいです

B さん
飲み始めて身体が元気になり肌の色艶も良くなり肌の荒れも改善されました

飲むことで効果はあるようで朝起きるのも楽でスッキリ起きることができるようになりました

海乳exの口コミ2

A さん
海乳exを飲むようになり夜の方も元気になりました

以前は疲れが残り朝起きるものしんどかったですが飲むようになってから

疲れがたまらなくなり元気になりました

B さん
海乳exを飲みましたがカキの臭がして気になり全部飲むことができませんでした

私は合わないようで飲むのは無理です

海乳exの口コミ3

A さん
カキはほとんど食べることがなくて海乳exはカキの栄養が多く含まれ手軽に摂取できます

飲む前は朝起きるのが辛くて布団から出ることができませんでした海乳exを飲むようになり今は身体も丈夫になりました

※詳細はコチラ
亜鉛たっぷり!濃縮牡蠣エキス★海乳EX

亜鉛の吸収を妨げるフィチン酸

亜鉛の吸収を妨げる物質にフィチン酸がありますが

フィチン酸はコメヌカやトウモロコシなどから水などを使い抽出され

食用油の酸化防止などに利用され抗酸化作用があります

リン酸化合物の一種でビタミンBの仲間の部類に入ります

酸味があり熱や酸に弱い物質ですがコメヌカや小麦などや豆類などに多く含まれ

フスマと呼ばれる外側に多く含まれます

米などを精米する時やフスマを除去する時にフィチン酸のほとんどはなくなります

ミネラルと強く結びつき銅、亜鉛、コバルト、マンガン、鉄、カルシウムなどと強く結びつきます

フィチン酸は食べ物に含まれ人間や動物の細胞にも含まれています

人間には心筋、骨格筋、脳などに多く含まれ細胞機能の維持機能のために利用されます

フィチン酸はリンを作る原料でリンはATP(アデノシン三リン酸)の栄養分になります

フィチン酸は強い抗酸化作用があり活性酸素を除去して生活習慣病を予防します

フィチン酸は細胞分裂を抑える働きがあります

細胞分裂は常にコントロールされ正常にコントロールされています

DNAの合成や細胞分裂を常にコントロールしているのがフィチン酸で

正常なものや正常でない細胞をコントロールしています

フィチン酸の摂取

フィンランド人とデンマーク人の食事の違いを比べた実験では

フィンランド人は穀物中心の食事をしていますがフィチン酸を多く取り入れています

デンマーク人は馬鈴薯や黒パンなどを食べていますが食物繊維の量は

フィンランド人の2倍になりフィチン酸の摂取量は多くありませんでした

大腸ガンの発生率の調査ではフィンランド人の大腸ガンの発生率はデンマーク人の約半分という結果が出ています

調査の結果では大腸ガンの発生率とフィチン酸の摂取量が関係があることが証明されています

血栓症予防、貧血予防、高カルシウム尿症予防、生活習慣病予防などの効果があります

ホルモンシステム

ホルモンシステム1つは免疫系です免疫グロブリンというたんぱく質でできた抗体が外から進入してくるウイルスや細菌寄生虫原虫などのさまざまな感染から体を守ってくれる防衛システムのことですさらにホルモンの流れや自律神経の正常な働きを守っているもう1つは自律神経です人間の体には大きくわけると体性神経と自律神経という2つの神経があります体性神経は別名動物神経とも呼ばれ体の各部分を自分の意思で動かすための神経で食べたり手足を動かしたりするときに働いています自律神経は植物神経で自分の意思とは関係ありません頭痛涙が出るはなみず動機体が震える無意識の働きです心臓の白銅や呼吸瞳孔の動き発汗など支配して生命維持にかかわっています自律神経はさらに交感神経と副交感神経にわけられホルモンの流れもこの2つの神経をコントロールしているためにお互い密接な関係です更年期の頭痛動機頻尿顔のほてり性欲の減少さまざまな症状は自律神経機能の障害により交感神経副交感神経のバランスがくずれるために起こります免疫力交感神経と副交感神経は異なる働きをしながら1つの機関を動かしています心臓は交感神経が動きを活発にして副交感神経が逆にこれを抑制していますこの仕組みを二重支配と呼ぶ自律神経は常にこれで働いています

自律神経と交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経の動きこの2つの神経はまず骨髄にはいって交感神経が体全体のエネルギーの発散副交感神経がその補給をしているここにホルモンの関係がありますそのときに内分泌ホルモンが流れて2重支配の状態になりますっつまりストレスや環境ホルモンの進入などでこのタイミングがうまくいかないと体に不調が現れます仕事がうまくいかないので酒を飲む仕事のストレスを解消しようと自分にむちをうつ大脳皮質は視床下部に新陳代謝をうまくやるように指令を出していますその2に脳下垂体は脊髄の神経にかかって内臓や五感の機能のコントロールをするように命令しますこのように交感神経にホルモンを放出せよと指令を出しているのが脳下垂体でさらにほるもんの料はこの程度にせよと脳下垂体を通じて副交感神経を支配しているのが視床下部ですつまり視床下部の命令でホルモンを放出するのが交感神経で料はこの程度と制御するのが副交感神経であるので放出と抑制のバランスがとれているときは体が元気な状態ですところがこの自律神経のバランスが崩れると不眠や内臓生殖器などにさまざまな症状がでてきますまた事件事故などショックでアドレナリンやアセチルコリンといったホルモンが急増して元気がなくなることがあります心配事がかさなると胃の潰瘍の出血などこれは交感神経が活発になり副腎皮質ホルモンが分泌されさらに副交感神経が働き胃液の量をおおくするので胃壁の筋肉がただれ胃潰瘍になりますこれをストレス性潰瘍といいます強いストレスを受けるのは胃や心臓などの臓器にかぎらず指令を出す脳下垂体甲状腺副腎ホルモンがりますこのように脳下垂体と金玉とホルモンの関係はたいへんです